先週に続き秩父鉄道で東武鉄道の70090系の甲種輸送が有りました、第6編成なのでこれが最後の甲種輸送と思われます。と言うか、もしかしたら三ヶ尻貨物線の「熊・タ」~三ヶ尻間の最終列車になるのかも知れません。(噂ではまだ何か輸送が有るような話も有ります)


まずはデキの重単送込みから撮影しました、最後ならばセメント工場を背景に記録しておこうと思い久々に少し早起きして出かけました。

デキ送込み 1
セメント工場前の三ヶ尻貨物駅からカーブして、直線の築堤へ出た所を縦に撮影しました。

デキ送込み 2
煙突が右側に入る位置で撮影。

デキ送込み 3
少しワイドにして、機関車がセメントサイロの前に来る位置で撮影。

デキ送込み 4
更にワイドで、築堤中ほどまで来た所で煙突を含め工場の全体が見えるように。

デキ送込み5
手前足元には邪魔な壁がありますが、後追いで1枚。



この後明戸駅~大麻生駅でも撮影しましたが、その前に新郷駅手前での「水鏡」を。

新郷手前 1
はるか向こうの武州荒木駅を出て、少し進んだ所をズームを利かせて撮影。

新郷手前 2
更に進んだ所では、農家の方達が田んぼの準備作業でしょうか?集まって仕事中でした。

新郷手前 3
線路の近くの田んぼで水が入っているのはここだけでした、何とか「水鏡」らしく撮影出来ました。

新郷手前 4
先頭の「赤釜」を中心に1枚。

新郷手前 5
そして後部ぶら下がりの黄色釜も1枚撮影しておきました。